MENU
wolf pack 8
I am a father of two and an aviation enthusiast.
飛行機好きなパパ『ウルフパック8』
子育てをしながら飛行機趣味を継続している40代のパパです。エアーバンドを聴くのが好き。独身時代から航空祭巡り多数。読んでくださった方に役立つような飛行機ネタをブログにまとめることを目標にしています。

8/25 令和6年度松島基地航空祭 & 8/24東松島夏祭り ブルーインパルスの予行飛行やノータムの情報 イベントの見どころ・エアバンドの使用周波数についても調べてみました 

松島基地航空祭

【PR】この記事はプロモーションを含む場合があります。

2024年8月25日(日)にブルーインパルスの本拠地である航空自衛隊松島基地にて
『令和6年度 松島基地航空祭』が開催されます。

また、その前日となる8月24日(土)には松島基地の所在する宮城県東松島市にてブルーインパルスも飛来するイベント『東松島夏祭り』が開催されます。

今回は2日間にわたってブルーインパルスの展示飛行が楽しめる両イベントについてまとめてみました。

目次

東松島夏祭りとは?

東松島夏祭りは、宮城県東松島市で毎年8月に開催される夏祭りです。

祭りのメインイベントである神輿(みこし)の渡御やステージイベント、露店、花火大会など、大人から子供まで楽しめるイベントが開催されます。また、ブルーインパルスの展示飛行は観客を魅了する大きな見どころとなっています。

東松島夏祭りのメイン会場とブルーインパルスの飛行時間は?

東松島夏祭りのメイン会場はJR仙石線 矢本駅近くの東松島市矢本商店街(東松島市商工会館)付近となります。

ブルーインパルスはここで交わる道路に沿うように飛行します。

ブルーインパルスの展示飛行時間帯の情報については記事作成時点では不明です。確認出来次第更新いたします。

東松島まつりのイベント詳細をご覧になりたい方は公式ページこちらを御覧ください

東松島夏祭りのブルーインパルス予行飛行は?

記事作成の時点では予行飛行に関する情報は入手できておりません。確認できしだい記事を更新いたします。

ブルーインパルスJr.の展示走行デモンストレーションも開催

東松島夏祭りではブルーインパルスを模した改造バイクで地上走行展示を行う『ブルーインパルスJr.』による二次元アクロバット走行も予定されています。

『ブルーインパルスJr.』はブルーインパルスの整備員などのスタッフで構成され、本家『ブルーインパルス』とは少し趣が異なり、ちょっとクスッとしてまうようなコミカルなナレーションやマニューバー(!?)デモ走行が楽しめます。そして改造バイクが意外にかっこいい(かわいい)!

親子で楽しめるイベントとなっていますので、まだご覧になったことがない方は是非一度ご覧になってみてください。

ブルーインパルスの本拠地で行われる令和6年度 松島基地航空祭

ご存じの方も多いとは思いますが、航空自衛隊松島基地はブルーインパルスこと第4航空団 第11飛行隊の本拠地となります。

例年ですとブルーインパルスの飛行が午前と午後の2回実施されるのが松島基地航空祭の大きな特徴です

開催は8月25日(日)を予定していますが、記事作成時点で開催時間など詳細の内容は発表されておりません。

確認できしだい記事を更新いたします。

松島基地航空祭 ブルーインパルスの飛行時間は?

前述の通り松島基地航空祭ではブルーインパルスの飛行が午前と午後の2回実施されます

午前中の飛行は『訓練飛行』
午後の飛行は『展示飛行』
という位置づけになるようです。

いまのところプログラムについては発表されておりません。確認できしだい記事を更新いたします。

松島基地航空祭に関連するノータム

いまのところ松島基地航空祭に関連するノータムついては発表されておりません。確認できしだい記事を更新いたします。

ブルーインパルスの松島基地上空での訓練について

航空自衛隊松島基地では周辺住民の方への周知を目的として
基地上空での訓練(フィールドアクロと呼ばれます)情報をホームページツイッターにて公表しています

こちらで基地祭直前の訓練の予定も確認することができますのでそちらもご参照ください

松島基地のフライトを見に行く場合の周辺スポットについて

基地の外から航空機を撮影する場合などに気になるのが周辺撮影スポットの情報です。

そこでオススメなのが東松島市役所が運営するサイト『ひがしまつしまじかん』です。

基地周辺スポットの場所や駐車場情報をとてもわかりやすく解説していて重宝します。

全国の基地や周辺スポットの情報冊子

またイカロス出版から発売されている『自衛隊&米軍 全国エアベースガイド』もオススメです

『自衛隊&米軍 全国エアベースガイド』
で参照できる内容

・使用周波数

・所在部隊(使用機)と部隊マーク

・基地のプロフィールやアクセス方法

・無線交信の流れ

・イベントガイド

・基地周辺の撮影スポットや駐車スペース事情、及び注意点

kindle(電子版)で購入すれば紙版の半額で購入できて、kindleアプリをインストールすればスマホで見ることもできます

ただし基地祭の前日付近は普段立ち入れるポイントが封鎖される場合もありますので注意が必要です。警察による取締も強化されることが想定されます。基地周辺住民の方へ迷惑がかかる違法駐車は厳禁です。

松島基地航空祭でチェックしておきたいエアバンド周波数は?

エアバンドレシーバーをお持ちの方は松島基地の以下の周波数をメモリーに入れておけば全体の流れが把握できると思います。

ブルーインパルスは松島基地で訓練行う際は松島GCAの『316.0MHz』を用いていますので、今回もその周波数を使う可能性が高そうです

松島TWR126.2 236.8 304.6
松島GND275.8
松島APP/RDR120.1 261.2 315.0 
松島GCA125.3 134.1 238.8 270.8 300.7 302.4 307.0 315.0
316.0※ 335.6  
松島DEP120.1 362.3
救難展示123.3
※316.0はブルーインパルスが松島基地上空訓練で使用する周波数
モードはすべてAM

注意事項など

駐車場について

東松島夏祭りでは臨時駐車場として矢本保健相談センター駐車場大曲地区体育館駐車場東松島市役所本庁舎前駐車場
市民体育館脇側市職員駐車場(体育館前、一般駐車場を除く)が用意されていますが、駐車可能台数に限りがありますので注意しましょう

松島基地航空祭については基地内に一般来場者用の駐車場はありませんが、例年ですと基地周辺に臨時駐車場が複数用意されるようです。

ただ、こちらも台数に限りがあるのと、交通規制も実施されますので、事前に駐車場の位置と駐車場までの経路を把握のうえお出かけされることをおすすめします

※駐車場や交通規制についての案内は発表されておりません。確認できしだい記事を更新いたします

東松島夏祭りと松島基地航空祭に関する情報は以上となります。

今後新たな情報が確認出来次第記事を更新します。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

【残席残りわずか!ご予約はお早めに】ブルーインパルスファンにオススメの松島基地航空祭の旅

航空祭などのツアーも手掛けるクラブツーリズムから関東エリア出発 知る人ぞ知るブルーインパルス写真の第一人者 黒澤英介カメラマンのトークショー付き 航空自衛隊松島基地航空祭2日間の旅【ツアー検索用コース番号 C1904-990】が企画されています。

黒澤さんは、ブルーインパルスの公式パンフレットの撮影も手掛けられており、ブルーインパルスに搭乗を許されている、数少ないプロカメラマンでもあります。

ツアーではそんな、黒澤はカメラマンの貴重な話を聞くことのできる絶好の機会となりますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次