MENU
飛行機好きなパパ『ウルフパック8』
子育てをしながら飛行機趣味を継続している40代のパパです。エアーバンドを聴くのが好き。独身時代から航空祭巡り多数。読んでくださった方に役立つような飛行機ネタをブログにまとめることを目標にしています。
言語切り替え

【マイエアバンド手帳 エンルート編】空港が近くになくても大丈夫!エンルートの交信を聴いてみよう。エンルート管制の周波数を都道府県別に分けてみました。機内受信のセッティングにも! 

東京コントロール ACC

【PR】この記事はプロモーションを含む場合があります。

あなたはエンルート管制の交信を聴いたことがありますか?

ターミナルレーダー管制や管制塔による離発着のコントロールなどの華やかさはないものの、航空機が空港から空港へ移動する際の監視やコントロールを行うなど重要な役割を担っています。

全国に4箇所ある管制センターが、日本全国の陸地から海上までの広大な空域をくまなく監視していています。

じつは空港が近くになくても、自分の住んでいるエリアの上空に該当する周波数をエアバンドレシーバーにセットすれば、以外にも簡単に交信を聴くことができたりします。

そこで今回はエンルート管制の周波数についてまとめみました。

空港の近くに住んでないという方や、機内受信でエンルートの交信を聴いてみたいという方に役立てていただければ幸いです。

S◯◯は札幌コントロール(低高度・高高度両方のエリアを担当)
T◯◯は東京コントロール(低高度・高高度両方のエリアを担当)
N◯◯は神戸コントロール(低高度エリアを担当)
F〇〇は福岡コントロール(高高度エリア及び日本列島のはるか沖合の空域を担当)
のセクターを意味します

ACCのセクター区分け図はAIS JAPANから取得しました

目次

ACC周波数と各都道府県エリアの目安

ACCの周波数は多数存在しますが、上空の交通量状況に応じて開局したり閉局したりしています。

もし住んでいるエリアの周波数で交信が聞こえない場合は、近隣のエリアの周波数も確認してみましょう

北&東日本

セクターエリアの目安(上空)VHFUHF
S01秋田の陸地と沖合133.3279.2
S02岩手・青森の陸地と東部沖合124.5303.8
S03青森・函館とその沿岸部119.3 133.5276.5
S04函館を除く北海道全般127.5 132.6255.2
S05秋田から北海道の西部はるか沖合120.75279.5
S31青森の陸地と西部沖合の低高度127.575315.3
S34北海道東部の低高度128.325246.1
T01新潟・山形の陸地及び沿岸部 佐渡ヶ島付近海域132.3300.2
T02山形・宮城の陸地と太平洋沿岸部および沖合118.9276.8
T03福島・栃木・新潟・群馬・茨城・埼玉の陸地124.1276.1
T04福島・茨城のはるか沖合133.6316.2
T05千葉・茨城の沖合120.975303.4
T07福島・茨城陸地と沿岸部128.2297.5
T09静岡県の陸地と沿岸部123.7315.9
T10房総半島南部沖 三宅島から八丈島にかけての太平洋上125.9318.2
T12東京・埼玉・神奈川・山梨・長野南西部120.5301.2
T13東京湾・千葉・神奈川・静岡の陸地と沿岸部132.1292.4
T14中部地方の太平洋沖合133.7309.4
T25三重・静岡・愛知の陸地と伊勢湾及び沖合(FL285以上)133.35312.0
T45大阪南部・奈良・和歌山・三重・静岡・愛知の陸地と伊勢湾及び沖合(一部FL285以下)125.7276.5
F07新潟・富山・長野・岐阜・愛知北部・京都・滋賀・福井の陸地と日本海側133.025310.0

西日本&沖縄

セクターエリアの目安(上空)VHFUHF
N43岐阜北部・長野北部・石川・福井東部・富山・新潟西部132.45304.4
N44岐阜南部・愛知北部・三重北部・滋賀南部・奈良北部・京都南部・大阪北部123.9255.2
T45大阪南部・奈良・和歌山・三重・静岡・愛知の陸地と伊勢湾及び沖合(一部FL285以下)125.7276.5
T46和歌山南部・三重南部・奈良南部133.5227.6
N47福井南部・滋賀北部・京都・兵庫南部133.55300.9
N48兵庫北部・岡山北部・鳥取・島根西部・山陰日本海側133.8287.6
N49岡山南部・瀬戸内海東部・香川北部132.7301.7
N50香川・徳島・高知南部・太平洋側127.15215.0
N51広島・島根・山口・瀬戸内海西部・日本海側132.5246.1
N52愛媛・瀬戸内海南西部・大分・宮崎北部・高知北部135.65227.2
N53九州北部沿岸及び沖合・福岡・佐賀・長崎・熊本・宮崎西部・鹿児島北西部118.9303.8
N54鹿児島・宮崎南部・九州南部沿岸及び沖合133.85315.3
N55沖縄本島北部から種子島・屋久島付近までの範囲132.35301.2
F07新潟・富山・長野・岐阜・愛知北部・京都・滋賀・福井の陸地と日本海沿岸部及び沖合133.025310.0
F08兵庫・岡山・鳥取の陸地と日本海側124.15280.1
F09四国・和歌山北部・奈良北部・大阪南部119.35255.7
F10四国沖太平洋側・和歌山南部・奈良南部・三重南部134.35260.3
F11四国から紀伊にかけての太平洋沖合124.55236.7
F12島根・広島・山口・九州北部・九州北部&中国地方沿岸部と日本海の沖合133.15277.1
F13九州の西沖合・東シナ海133.6316.2
F14九州の南部と東シナ海から太平洋にかけての沿岸部及び沖合135.3260.4
F15九州南西部のはるか沖合・東シナ海127.5230.6
F16沖縄本島から北の島しょ域・屋久島にかけての太平洋海域132.3255.2
F17沖縄本島から南の島しょ域・宮古島・石垣島付近の太平洋海域123.9276.5

エリア毎のバンク構築の例

エンルート管制の担当エリアは広い範囲にわたっており、時間帯よっては開局していない周波数もあります。

ある程度のグループにまとめてメモリー&バンク構築を行い、スキャンして聞くことで付近のエリアを飛行する航空機を交信を楽しむことができます。

そこでお住まいのエリアごとに受信しやすいように、ACCエリアの区分けを考えてみました。

ブルーインパルスが松島基地から全国の基地に移動する場合はACCのUHFの周波数が使われることが多いです。

筆者もエアバンドにはこれらの区分で分けてエアバンドにメモリーチャンネル登録&バンクチャンネル登録を行っています。

エリアの周波数登録のセッティングに役立てていただければ幸いです。(ざっくりとした区分けですので一部重複するエリアがあります)

メモリーチャンネル登録&バンクチャンネル登録のうえ機内でバンクスキャンを行えば、エンルート管制のエアバンド受信を概ねフォローできると思います(機内用はUHF波を除いて登録してます)

メモリーチャンネルは『M-CH』と表記しています。

北海道・東北エリア

北海道・東北エリア

【高高度】S01(133.3 / 279.2)S02(124.5 / 303.8)S03(119.3・133.5 / 276.5)S04(127.5・132.6 / 255.2)S05(120.75 / 279.5)T01(132.3 / 300.2)T02(118.9 / 276.8) 

【低高度】S31(127.575 / 315.3)S34(128.325 / 246.1) 

北海道・東北エリアのエンルート周波数表の例(右の三角をクリックすると開きます⇒)

【VHF&UHFのパターン(民間機&軍用機を受信する場合など)】

M-CH(例)周波数メモリーネーム(例)
000133.3S01 V
001279.2S01 U
002124.5S02 V
003303.8S02 U
004119.3S03 V
005133.5S03 V
006276.5S03 U
006127.5S04 V
007132.6S04 V
008255.2S04 U
009120.75S05 V
010279.5S05 U
011132.3T01 V
012300.2T01 U
013118.9T02 V
014276.8T02 U
015127.575S31 V
016315.3S31U
017128.325S34 V
018246.1S34 U

【VHFのみのパターン(民間機メインで受信する場合など)】

M-CH(例)周波数メモリーネーム(例)
000133.3S01 V
001124.5S02 V
002119.3S03 V
003133.5S03 V
004127.5S04 V
005132.6S04 V
006120.75S05 V
007132.3T01 V
008118.9T02 V
009127.575S31 V
010128.325S34 V

IC-R6の場合メモリーチャンネル(M-CH)に登録した周波数のスキャンを行う場合には、これとは別にバンクチャンネルへの登録も必要です

関東・甲信越エリア

関東・甲信越エリア

T01(132.3・300.2) T02(118.9・276.8) T03(124.1・276.1) T04(133.6・316.2) T05(120.975・303.4) T07(128.2・297.5) T09(123.7・315.9) T10(125.9・318.2) T12(120.5・301.2) T13(132.1・292.4) T14(133.7・309.4)

※AIS JAPANで確認したところ関東甲信越エリアはまだ高度分離が行われていない模様です

関東・甲信越エリアのエンルート周波数表の例(右の三角をクリックすると開きます⇒)

【VHF&UHFのパターン(民間機&軍用機を受信する場合など)】

M-CH(例)周波数メモリーネーム例
100132.3T01 V
101300.2T01 U
102118.9T02 V
103276.8T02 U
104124.1T03 V
105276.1T03 U
106133.6T04 V
107316.2T04 U
108120.975T05 V
109303.4T05 U
110128.2T07 V
111297.5T07 U
112123.7T09 V
113315.9T09 U
114125.9T10 V
115318.2T10 U
116120.5T12 V
117301.2T12 U
118132.1T13 V
119292.4T13 U
120133.7T14 V
121309.4T14 U

【VHFのみのパターン(民間機のみ受信する場合など)】

CH(例)周波数メモリーネーム例
100132.3T01 V
102118.9T02 V
104124.1T03 V
106133.6T04 V
108120.975T05 V
110128.2T07 V
112123.7T09 V
114125.9T10 V
116120.5T12 V
118132.1T13 V
120133.7T14 V

IC-R6の場合メモリーチャンネル(M-CH)に登録した周波数のスキャンを行う場合には、これとは別にバンクチャンネルへの登録も必要です

目的地までの機窓をより楽しみたい方にはこちらもおすすめです。飛行場周辺の飛行経路や日本の主用航空路のマップに加え、飛行途中に見ることできる景色の写真や機窓を楽しむためのポイントについても解説しています。

¥1,999 (2024/02/07 08:03時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

中部・北陸・東海エリア

中部・北陸・東海エリア

【高高度】T09(123.7・315.9)T10(125.9・318.2)T12(120.5・301.2)T13(132.1・292.4)T14(133.7・309.4)F07(133.025・310.0)

【低高度】T25(133.35・312.0)N43(132.45・304.4)N44(123.9・258.8)  

中部・北陸・東海エリアのエンルート周波数表の例(右の三角をクリックすると開きます⇒)

【VHF&UHFのパターン(民間機&軍用機を受信する場合など)】

CH(例)周波数メモリーネーム例
200123.7T09 V
201315.9T09 U
202125.9T10 V
203318.2T10 U
204120.5T12 V
205301.2T12 U
206132.1T13 V
207292.4T13 U
208133.7T14 V
209309.4T14 U
210133.025F07 V
211310.0F07 U
212133.35T25 V
213312.0T25 U
214132.45N43 V
215304.4N43 U
216123.9N44 V
217258.8N44 U

【VHFのみのパターン(民間機のみ受信する場合など)】

CH(例)周波数メモリーネーム例
200123.7T09 V
201125.9T10 V
202120.5T12 V
203132.1T13 V
204133.7T14 V
205133.025F07 V
206133.35T25 V
207132.45N43 V
208123.9N44 V

IC-R6の場合メモリーチャンネル(M-CH)に登録した周波数のスキャンを行う場合には、これとは別にバンクチャンネルへの登録も必要です

近畿・四国エリア

近畿・四国エリア

【高高度】F07(133.025・310.0)F08(124.15・280.1)F09(119.35・255.7)F10(134.35・260.3)F11(124.55・236.7)

【低高度】N44(123.9・258.8)T45(125.7・276.5)T46(133.5・227.6)N47(133.55・300.9)N48(133.8・287.6)N50(127.15・215.0)N52(135.65・227.2) N54(133.85・315.3)

近畿・四国エリアのエンルート周波数表の例(右の三角をクリックすると開きます⇒)

【VHF&UHFのパターン(民間機&軍用機を受信する場合など)】

CH(例)周波数メモリーネーム例
300133.025F07 V
301310.0F07 U
302124.15F08 V
303280.1F08 U
304119.35F09 V
305255.7F09 U
306134.35F10 V
307260.3F10 U
308124.55F11 V
309236.7F11 U
310123.9N44 V
311258.8N44 U
312125.7T45 V
313276.5T45 U
314133.5T46 V
315227.6T46 U
316133.55N47 V
317227.6N47 U
318133.8N48 V
319287.6N48 U
320127.15N50 V
321215.0N50 U
322135.65N52 V
323227.2N52 U
324133.85N54 V
325315.3N54 U

【VHFのみのパターン(民間機のみ受信する場合など)】

CH(例)周波数メモリーネーム例
300133.025F07 V
301124.15F08 V
302119.35F09 V
303134.35F10 V
304124.55F11 V
305123.9N44 V
306125.7T45 V
307133.5T46 V
308133.55N47 V
309133.8N48 V
310127.15N50 V
311135.65N52 V
312133.85N54 V

IC-R6の場合メモリーチャンネル(M-CH)に登録した周波数のスキャンを行う場合には、これとは別にバンクチャンネルへの登録も必要です

中国・九州エリア

中国・九州エリア

【高高度】F08(124.15・280.1)F09(119.35・255.7)F10(134.35・260.3)F12(133.15・277.1)F13(133.6・316.2)F14(135.3・260.4)

【低高度】N51(132.5・246.1)N52(135.65・227.2)N53(118.9・303.8)N54(133.85・315.3) 

中国・九州エリアのエンルート周波数表の例(右の三角をクリックすると開きます⇒)

【VHF&UHFのパターン(民間機&軍用機を受信する場合など)】

CH(例)周波数メモリーネーム例
400124.15F08 V
401280.1F08 U
402119.35F09 V
403255.7F09 U
404134.35F10 V
405260.3F10 U
406124.55F11 V
407236.7F11 U
408133.15F12 V
409277.1F12 U
410133.6F13 V
411316.2F13 U
412135.3F14 V
413260.4F14 U
414132.5N51 V
415246.1N51 U
416135.65N52 V
417227.2N52 U
418118.9N53 V
419303.8N53 U
420133.85N54 V
421315.3N54 U

【VHFのみのパターン(民間機のみ受信する場合など)】

CH(例)周波数メモリーネーム例
400124.15F08 V
401119.35F09 V
402134.35F10 V
403124.55F11 V
404133.15F12 V
405133.6F13 V
406135.3F14 V
407132.5N51 V
408135.65N52 V
409118.9N53 V
410133.85N54 V

IC-R6の場合メモリーチャンネル(M-CH)に登録した周波数のスキャンを行う場合には、これとは別にバンクチャンネルへの登録も必要です

沖縄・南西諸島エリア

沖縄・南西諸島エリア

【高高度】F15(127.5・230.6) F16(132.3・255.2)F17(123.9・276.5)

【低高度】N54(133.85・315.3)N55(132.35・301.2)

沖縄・南西諸島エリアのエンルート周波数表の例(右の三角をクリックすると開きます⇒)

【VHF&UHFのパターン(民間機&軍用機を受信する場合など)】

CH(例)周波数メモリーネーム例
500127.5F15 V
501230.6F15 U
502132.3F16 V
503255.2F16 U
504123.9F17 V
505276.5F17 U
506133.85N54 V
507315.3N54 U
508132.35N55 V
509301.2N55 U

【VHFのみのパターン(民間機のみ受信する場合など)】

CH(例)周波数メモリーネーム例
500127.5F15 V
502132.3F16 V
504123.9F17 V
506133.85N54 V
508132.35N55 V

IC-R6の場合メモリーチャンネル(M-CH)に登録した周波数のスキャンを行う場合には、これとは別にバンクチャンネルへの登録も必要です

エンルートの周波数についての紹介は以上となります.

ここまでお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次