MENU
飛行機好きなパパ『ウルフパック8』
子育てをしながら飛行機趣味を継続している40代のパパです。エアーバンドを聴くのが好き。独身時代から航空祭巡り多数。読んでくださった方に役立つような飛行機ネタをブログにまとめることを目標にしています。
言語切り替え

12/10(日)沖縄の空でブルーインパルスが飛行!那覇基地航空祭 美ら島エアーフェスタ2023 駐車場はあるの? プログラムやイベントの見どころ エアバンドの周波数 予行飛行の情報 注意点などについてまとめてみました

【PR】この記事はプロモーションを含む場合があります。

2023年12月10日(日)

沖縄県那覇市にある航空自衛隊那覇基地にて

那覇基地航空祭『美ら島エアーフェスタ2023』が開催されます。

開催時間は午前8時45分から午後3時までの間となっております。

また2023年はブルーインパルスの飛行も予定されています。

那覇空港に隣接して所在する那覇基地は戦闘機の飛行のある航空祭のなかでは比較的来場者が少なめの基地であり、アクセスもしやすいと感じます(あくまでも他の航空自衛隊基地の航空祭と比較して)

今回は那覇基地航空祭のイベントの見どころ予行飛行の情報アクセス方法駐車場情報エアバンドの周波数についてまとめてみました。

お出かけを検討・予定されている方に参考にしていただければ幸いです。

美ら島エアーフェスタ2023は天候に恵まれ終了しました。
沖縄県内における初めてのブルーインパルスの曲技飛行も実施されました。
那覇基地の発表によると来場者は2万8千人でした。

目次

那覇基地航空祭 美ら島エアーフェスタ2023の見どころ

陸海空自衛隊の航空機が参加するイベント

通常航空自衛隊のイベントは『航空祭』となる事が多いのですが、ここ那覇基地では『エアーフェスタ』となっています。

それは航空自衛隊の他に陸上自衛隊や海上自衛隊の航空機も参加する関係もあると思われます。

2022年に行われたプログラムでも海上自衛隊(第5航空群第5飛行隊)のP-3C陸上自衛隊(第15旅団 第15ヘリコプター隊)のUH-60JAが飛行展示に登場しました。

民間との共用空港のため制約が大きい

那覇基地は自衛隊と民間機が共用する空港ですが、全国的にも珍しく航空管制は全面的に航空局が担当しています。

飛行展示も過密な那覇空港の定期便の合間をぬって行われるためプログラムも他の基地の航空祭に比べると抑え気味(?)なのですが、民間機の運航に生じさせる遅延を最小限に留めるため致し方ないところです。

また近隣には米軍の嘉手納基地や普天間基地の空域もあり、展示飛行に制約が入るという事情もあります。

航空自衛隊の参加部隊

那覇基地には航空自衛隊の第9航空団が所在し、隷下にワシのマークが特徴の第204飛行隊天狗のマークが特徴の第304飛行隊が所属。両飛行隊ともF-15要撃戦闘機T-4練習機を保有しています。

また第9航空団にはT-4練習機を保有し、航空団司令部の支援や連絡を行う南西支援飛行班も所属します。トレードマークはシーサーです。

第9航空団とは別にE-2C早期警戒機等の運用を行う警戒航空団 飛行警戒管制群の第603飛行隊および、CH-47Jの運用を行う航空救難団隷下の那覇ヘリコプター空輸隊なども所在します。

E-2Cの主翼開閉パフォーマンスに注目

飛行警戒管制群 第603飛行隊が運用する早期警戒機E-2Cはもともと空母に搭載される前提で設計された機体です。

空母の狭い甲板を有効利用するため、翼を自動で折りたたんだり開いたりする機構が備えられています。

航空祭ではその独特のプロップサウンドにも注目ですが、エンジンスタート時に翼の開閉パフォーマンスが行われる可能性がありますのでそちらも見逃さないようにしましょう。

参考用にアメリカ海軍のE-2Cの動画をご紹介します。

美ら島エアーフェスタでは民間機のフライトも楽しめる

例年、美ら島エアーフェスタでは那覇空港と隣接した自衛隊の敷地およびエプロン(駐機場)地区で行われます。

イベントに参加している自衛隊機の後方を民間機が走行する形となるため、自衛隊機と民間機を絡めた写真を撮ることができるのもこのイベントの特徴です。

また昨年は日本トランスオーシャン航空(JTA)のブースが設置され、記念グッズ販売や各種イベントで盛り上がりました。

那覇基地航空祭の過去の来場者数
  • 2022年 約1万5千人
  • 2020~2021年 中止
  • 2019年 約3万人
  • 2018年 約4万5千人 ブルーインパルスあり 

沖縄県内におけるブルーインパルスの曲技飛行は初めて!期待が高まります

2022年のエアフェスタにもブルーインパルスの飛来はあったのですが、実質は宮古方面の展示飛行の離発着基地として那覇基地をフライトしたもので、那覇基地では展示飛行が行われず残念な結果となりました。

しかし2023年は曲技飛行のプログラムが予定されており注目を集めています。

これまでにも沖縄県内の飛来はありましたが、曲技飛行の実施は今回が初めてなのだそうです

今年は政府専用機も参加!?

もうひとつ気になるトピックとして那覇基地公式Xのポストが話題を呼んでいます

双発の大型ジェット旅客機見えます。背中の衛星通信用の膨らみ、そして足回りのシルエットを見るとメインギアのタイヤの数は6本・・。ということは政府専用機?

こちらも乞うご期待ですね!

那覇基地航空祭 美ら島エアーフェスタ2023 注目のプログラムは?

那覇基地から2023年のプログラムが発表されました。

前述の陸海空各航空機による飛行のほか午後にはF-15戦闘機による機動飛行も予定されています。

注目のブルーインパルスのプログラムはウォークダウンとウォークバックを含めると10時半から12時過ぎまでの実施となるようです。

ノータムによるとブルーインパルスの飛行は民間機の運航遅延に与える影響を最小限に留めるため、空中待機をはさみながら 11:00~11:05 11:20~11:25 11:40~11:455分✕3コマといった形で実施される模様です。

限られた時間と飛行エリアの制約のなか、どのような演目が行われるのかに注目です。エアバンドレシーバーがあると動向の把握に役立ちそうです。

12/10(航空祭当日のブルーインパルスのノータム)

200605 RJAAYNYX
(3156/23 NOTAMN
Q)RJJJ/QWBLW/IV/M/AW/000/100/2612N12738E008
A)ROAH B)2312100200 C)2312100245
D)0200/0205 0220/0225 0240/0245
E)ACROBATICS:
1.AREA : WI A RADIUS OF 8NM OF ROAH ARP(那覇空港の中心から半径8NM)
         EXC EAST SIDE OF NAHA CTR(那覇空港の東側エリア 那覇市・豊見城市・糸満市上空は飛行しない)
         (SHIMAJIRI-GUN, ITOMAN-SHI, NAHA-SHI,
          TOMIGUSUKU-SHI, IN OKINAWA)
2.USING ACFT: T4 X 6
3.WX COND   : CEIL AT OR ABV 1500FT, VIS AT OR ABV 5000M
4.HLDG POINT: KERAMA NORTH, KERAMA SOUTH, MAEJIMA, DONATSU, SANDO
 展示飛行実施時間帯の間の待機ポイント(慶良間島の北側と南側・前島・ルカン礁・ナガンヌ島)
5.HLDG ALT  : 1700FT
6.RMK       : SOURCE/JSDF-A(ROAH)
F)SFC G)10000FT AMSL)

途中の待機ポイントはAIS JAPANのページから確認することができます。

親子で楽しめるイベントがいろいろ

その他にもスタンプラリー(景品はなくなり次第終了)やキッズトレイン・消防車放水体験など、親子で楽しめるプログラムもいろいろと用意されているようです。

那覇基地航空祭 美ら島エアーフェスタ2023 予行飛行(事前飛行)の予定は?

基地からは予行飛行についてのアナウンスは出されていませんが、那覇基地所属機およびブルーインパルスの予行飛行(事前飛行)のものと思われる内容のノータムが確認できました。詳細は事項で解説します。

美ら島エアーフェスタ2023の予行に関連するノータム(NOTAM)情報

那覇基地所属機による美ら島エアーフェスタの予行飛行に関連するノータムの発出が確認できました。

実施期間は11/27(月)~12/8(金)
実施時間帯は8:00~9:00

となっています。

実施期間が長く、かつ一日あたりの時間が1時間と短いのは、民間機の運用に与える影響を最小限にするための配慮によるものと思われます。

予行を行う機種のラインナップ(機数が書いてないものは1機で実施)
  • P-3C 海上自衛隊 第5飛行隊
  • F-15 ✕4機 航空自衛隊 第9航空団
  • T-4 ✕2機 航空自衛隊 第9航空団
  • LR-2(Beech350) 陸上自衛隊
  • UH-60J 部隊不明
  • U-125 航空自衛隊 那覇救難隊
  • CH-47J 航空自衛隊 那覇ヘリコプター隊
  • E-2C 航空自衛隊 警戒航空団603飛行隊

この参加機のラインナップの豊富さが那覇基地イベントの特徴ですね。

11/27-12/8

200549 RJAAYNYX
(3153/23 NOTAMN
Q)RJJJ/QWALW/IV/M/AW/000/100/2612N12738E020
A)ROAH B)2311262300 C)2312080000
D)2300/0000
E)AIR DISPLAY:
1.FLT AREA : WI A RADIUS OF 20NM OF ROAH ARP
(KUNIGAMI-GUN, NAKAGAMI-GUN, SHIMAJIRI-GUN,
GINOWAN-SHI, ITOMAN-SHI, NAHA-SHI, NANJO-SHI,
OKINAWA-SHI, TOMIGUSUKU-SHI, URASOE-SHI,
URUMA-SHI IN OKINAWA)
2.USING ACFT: P3 X 1, F15 X 4, T4 X 2, B350 X 1, H25B X 1, H47 X 1,
H60 X 1, E2 X 1

3.WX COND : CEIL AT OR ABV 1500FT, VIS AT OR ABV 5000M
4.HLDG POINT: KERAMA NORTH, KERAMA SOUTH, MAEJIMA, DONATSU, SANDO
5.RMK : SOURCE/JSDF-A(ROAH)
F)SFC G)10000FT AMSL)

那覇基地航空祭 美ら島エアーフェスタ2023 ブルーインパルスの予行飛行に関係するノータム

注目の集まるブルーインパルスの曲技飛行ですが、ノータムの情報によると航空祭前日の12月9日(土)にも予行飛行(事前飛行)が行われます。

ノータムによるとブルーインパルスの予行飛行(事前飛行)時間帯は11:00~11:45となっていますが、ここでノータムの内容に注目

民間機の運行に影響を与えないよう展示飛行は5分間✕3コマの合計15分間の実施となるようです

具体的には11:00~11:05 11:20~11:25 11:40~11:45の間に実施される模様ですが

上限高度は10000FT(約3048m)となっているため、天候がよければ垂直系のアクロバットが実施されるかもしれません。(あくまで筆者の推測です)

※予行及び本番のフライトについては天候や機材等諸事情により変更また中止される可能性があります。

12/9(土)

200556 RJAAYNYX
(3154/23 NOTAMN
Q)RJJJ/QWBLW/IV/M/AW/000/100/2612N12738E008
A)ROAH B)2312090200 C)2312090245
D)0200/0205 0220/0225 0240/0245
E)ACROBATICS:
1 AREA : WI A RADIUS OF 8NM OF ROAH ARP(那覇空港の中心から半径8NM)
         EXC EAST SIDE OF NAHA CTR(那覇管制圏の東側を除く)
         (SHIMAJIRI-GUN, ITOMAN-SHI, NAHA-SHI,
          TOMIGUSUKU-SHI, IN OKINAWA)
2 ACFT : T4 X 6
3.WX COND   : CEIL AT OR ABV 1500FT, VIS AT OR ABV 5000M
4.HLDG POINT: KERAMA NORTH, KERAMA SOUTH, MAEJIMA, DONATSU, SANDO
5.HLDG ALT  : 1700FT
6.RMK       : SOURCE/JSDF-A(ROAH)
F)SFC G)10000FT AMSL)

※日本時間はノータムの時間に9時間+して計算

那覇基地航空祭 美ら島エアーフェスタ2023でチェックしておきたいエアバンド周波数は?

航空自衛隊那覇基地では全国的にも珍しく、グランドからディパーチャーのコントロール(GCIにコンタクトするまで)は自衛隊ではなく航空局の管制官が行います。

共用空港であることも関係するのか、膨大な周波数の量となりますので、動きをまんべんなく把握されたい場合はエアバンドのメモリーに登録した上でスキャンすることをおすすめします。

過去の使用実績では那覇TWRの118.1MHzと308.6MHzが主用波として使用されることが多いようです。

それ以外にもVHFやUHFの複数の周波数が利用され、全てを網羅するのは初心者には難易度が高めです。

那覇CLR122.075 256.0
那覇GND121.8(E) 121.9(W) 284.6(E) 284.4(W)
那覇TWR118.1(E) 118.75(W) 308.6(E) 247.8(W) 126.2 236.6 
那覇DEP・APP・RDR119.1 119.65 120.0 121.2 122.45 125.55 124.95 126.5 228.2 257.5
258.3 261.4 270.6 287.8 289.4 290.3 297.2 310.0 317.8 321.5 335.8  
363.8   
那覇GCA119.05 119.5 120.6 121.1 123.85 124.7 236.8 261.4 288.1 289.4
296.3 304.5 318.2 
那覇ARRIVAL118.85 278.5
那覇TCA119.775 120.0 122.45 300.7 310.0 316.0 321.5
嘉手納ARRIVAL135.9 255.8 285.4
モードはAM (E:東)(W:西)はエリアによる使い分けの表記

2023年の使用実績ですが、ブルーインパルスはTWRの236.6を使用。その他にもTWRの308.6(東側の第一滑走路用用)や247.8(西側の第二滑走路用)及びTCAの300.7が使用された模様です。

那覇基地航空祭 美ら島エアーフェスタ2023へのアクセス方法や駐車場の情報は?

駐車場の情報について

那覇基地から公表されたマップによると美らSUNビーチ『那覇軍港』に設置される臨時駐車場と基地を往復する無料シャトルバスが運行されます。

美らSUNビーチ

美らSUNビーチ臨時駐車場は8時から交通誘導員が配置されます(始発のシャトルバスは8:15からの運行)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次