MENU
飛行機好きなパパ『ウルフパック8』
子育てをしながら飛行機趣味を継続している40代のパパです。エアーバンドを聴くのが好き。独身時代から航空祭巡り多数。読んでくださった方に役立つような飛行機ネタをブログにまとめることを目標にしています。
言語切り替え

【PACAF F-16 Demo Team】ってどんな人たち?2024年のスケジュールは?今はバンタムさん かつてはプリモさんやシリウスさんが活躍 一度見たらあなたもそのかっこよさの虜 三沢基地を拠点とするアメリカ空軍 戦闘機部隊のデモフライトチームです

【PR】この記事はプロモーションを含む場合があります。

日本でダイナミックな戦闘機の機動飛行をみたい!

そんなときは航空祭に行くのが定番ですが

航空自衛隊の戦闘機は原則としてエアショーのデモ飛行で観衆の目前で背面飛行(上下逆さまの状態の飛行)を行うことは無いのをご存知でしたか?(安全上の配慮によるものだと思われます)

デモ飛行を専門とする航空自衛隊のブルーインパルスは背面飛行やループなどの飛行を行いますが、ブルーインパルスはT-4と呼ばれる練習機であり戦闘機ではありません

戦闘機のようなアフターバーナーを活用した爆速・ハイパフォーマンスな機体で背面飛行を含めた制約のない機動を見てみたい!

そんなあなたに朗報。実は日本でも戦闘機の背面飛行を見ることができるのです。

自衛隊の戦闘機では見ることのできない、背面飛行を含めたエアショーでのデモフライト

それが青森県にある三沢基地を拠点としアメリカ空軍が運用する

PACAF F-16 Demo Team (パキャフ F-16 デモチーム)

です。日本ではF-16の愛称は「ファイティング・ファルコン」で有名ですが、米軍では「パイバー(VIPER:毒蛇)」とも呼ばれ、PACAF VIPER DEMO TEAMと名乗ることもあります

目次

PACAF F-16 Demo Teamとは

PACAF(パキャフ)とはPacific Air Forcesの略称で太平洋空軍と訳されます
米空軍の中でインド太平洋地域の区分を担当する部隊です

写真はPACAF F-16 Demonstration Teamのfacebookより

PACAF F-16 Demo Teamは米軍の主力戦闘機の1つであるF-16を用いてデモフライトを行い
アメリカ空軍への理解と太平洋地域での国際交流を促進することを目的として運用されています

公式サイト(英語)ではそんなチームメンバーの構成やプロフィールについて紹介しています

現在パイロットを務めるのはバンタムさん
Ethan”Bantam”Smith大尉

PACAF F-16 Demo Teamのパイロットは約2年の任務で交代しています。

ここ最近でその役割を担ったパイロットを振り返りますと、2018年5月頃~2020年5月頃までは“プリモ”さんことジェイコブ・インペリッツェリ大尉(Capt. Jacob Impellizzeri)。

2020年5月頃~2023年5月頃まで“シリウス”さん、ことジョサイア・ガフニー少佐(Maj. Josiah Gaffney)が務めました。

そして2023年6月からショーのパイロットを担当されているのが

イーサン・スミス大尉(Capt. Ethan Smith)です

写真はF-16demo team のページより Ethan “BANTAM” Smith > Misawa Air Base > Display (af.mil)

スミス大尉のコールサインはバンタム(Bantam)さん

皆さんでバンタムさ~んと応援しましょう

バンタムさんは2023年6月4日に開催された『防府航空祭』から登場しています。

かつてチームのパイロットを務めたプリモ(primo)さんはサンダーバーズのパイロットに

2020年5月までデモパイロットを務められたプリモ(Jacob Impellizzeri)さんは、米本土に戻られたようです。

そして階級も『大尉:Captain(Capt.)』から『少佐:Major(Maj.)』に昇格。

今はなんと米空軍が世界に誇るアクロバットチーム『サンダーバーズ(Thunderbirds)』の3番機(RIGHT WING)のパイロットとして活躍中です。

写真はサンダーバーズ (Thunderbirds)公式サイトより

プリモさんは2022年頃まで8番機(ナレーション担当)のパイロットを務めたあと

ナレーターを務めるプリモさん

2023年に3番機のパイロットとして活躍を開始した模様です
下の映像ではプリモさんの顔は見られませんが23秒あたりで映るパイロットのヘルメットに『primo』の文字が。
BGMが雰囲気にマッチしていて何度見ても鳥肌もののかっこいい映像です!

サンダーバーズ (Thunderbirds)はアメリカ海軍のアクロバットチーム『ブルーエンジェルス(Blue Angels)』と並び世界最高レベルのアクロバット飛行技術を有します。数年に一度行われるアジアパシフィックツアーの一貫で日本にも飛来した実績もあり、ご存知の方も多いと思います。

アメリカ空軍 サンダーバーズ (Thunderbirds)の公式リンクはこちら

日本語で見られるサンダーバーズの紹介DVDを中古で購入することもできます


ディスカバリーチャンネル サンダーバーズ:音速の曲芸師たち [DVD]

PACAF F-16によるデモフライトの過酷さがわかる貴重な映像

ショーパイロットといえば言うまでもなく
エアショーの花形であり
観客の憧れの的ですが

その裏でデモの時間は過酷なGに耐えて
一人コックピットで奮闘している姿があります

その模様を捉えた貴重な映像がDemo Teamの公式ページで公開されています
(無線交信入のノーカットバージョンの動画です)

バンタムさんの前任者であるシリウスさんが高機動のGに耐えつつ、地上にいるsafety observer(安全監視員)と次に行う演目や高度・スピードなどについて陽気に無線交信で確認しながらフライトしている様子が見られます
実はランダムに機動をしているのではなく、演目に沿ってフライトをしているのです

すこしハイテンションで地上と無線でやり取りすることで緊張を和らげているのでしょうか
(じつはアクロバティックパイロットあるある)

2023年岩国基地フレンドシップデーにおけるデモフライトの様子

2023年4月15日に開催された岩国基地フレンドシップデーでも雲が多い天候の中気迫のデモフライトを披露してくれました。

多少の悪天候でも水平系の演技を中心に雲に入らないギリギリのラインでデモフライトが実施されます。

撮影条件は良くないですが、ベイパー(水蒸気)の絡む迫力のある画を撮ることができます。

PACAF F-16 デモチーム 2024年のスケジュール

2024年については開催が公表されているイベントとして2024年5月5日に開催される岩国基地フレンドシップデーがあります。

PACAF F-16 デモチームからアナウンスは出されていませんが、過去何度も岩国基地フレンドシップデーに登場していることを考えると、2024年の参加も期待したいところです(現時点ではあくまで筆者の願望です・・。)

PACAF F-16 デモチーム 2024年のスケジュール

3/29-31 ウォーバーズ・オーバー・ワナカ (ニュージーランドのワナカ空港)

PACAF F-16 デモチームは2023年シーズンについては以下の内容で活動を行いました。

チームが参加するイベントの基準は明確には示されていませんが、過去に参加されたイベントにはまた参加する傾向がありますので参考にしてみてください。(拠点となる三沢基地の航空祭では毎年デモフライトを実施ししています)

PACAF F-16 デモチーム 2023年に開催されたイベントでの実績
  • 4/15 岩国基地フレンドシップデー デモフライト実施済み
  • 5/20-21 横田基地フレンドシップデー 地上展示を実施
  • 6/4 防府航空祭 デモフライト実施済み
  • 7/22-23 米国アラスカ・イールソン基地のエアショー デモフライト実施済み
  • 8/27 宮城県 松島基地航空祭 デモフライト実施済み
  • 9/10 青森県 三沢基地航空祭 デモフライト実施済み
  • 10/17-22 韓国 ソウル ADEX2023 デモフライト実施済み
  • 11/13-11/17 ドバイ・エアショー2023 デモフライト実施済み
  • 12/17 令和5年度 百里基地航空祭 デモフライトは中止もパイロットとスタッフは来場してファンサービス実施

パイロットやTeamスタッフの方を見つけて、サインを貰ったり一緒に写真を撮ってもらえると最高ですね!運が良ければオリジナルステッカーも貰えるかも!?

防府航空祭にて安全監視役のパイロットの方と

チームの公式SNS

最後にチームの公式SNSについて紹介しておきます

PACAF F-16 DEMOTEAMの最新情報を知りたければ以下の公式SNSを運用しているようですので是非チェックしてみてください

PACAF F-16 Demonstration Team 公式 Facebookページ

チーム公式Facebokページ

チーム公式インスタグラム

https://www.instagram.com/pacafviperdemo/

PACAF Viper Demo 公式ツイッター

チームのグッズなど

チームの公式グッズなどは通販で購入することができません。

どうしても購入したい場合はメルカリやヤフオク等に出品されている中古品を探してみましょう。

メルカリ

個人的に送料込みでそこそこの値段で出品されていると思われるチームのグッズをピックアップしてみました

ちなみに航空祭ではパッチ(ワッペン)は概ね2000~3000円前後ステッカーは100(小)~500(大)円前後キャップは3000~4000円前後で売られています

※一品物につき売り切れの場合はご容赦下さい。デモチームのグッズは人気があるので値段が手頃であれば出品後すぐに売れてしまうことが多いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

目次